就職マッチングサポートについて

就職マッチングサポートとは?

歯科衛生士として就職・復職したい方のための無料職業紹介サービスです。求人募集中の歯科医院が一覧できる他、登録していただくと、気になる求人募集中医院の見学が可能となり、その上で両者の意向が一致すれば就職を決定していただくことができます。

就職マッチングサポートの流れ

歯科医院の求人申請

本マッチングサポートに登録した求人募集中の歯科医院は、PC版ホームページの「歯科医院用求人票ダウンロード」からダウンロードした求人票により、業務内容、賃金、労働時間、その他の雇用条件を明示し、支援室に求人を申し込みます。

※HPアドレスは「http://dh-support.net」です。

歯科衛生士の求人申請

登録衛生士ははじめに支援室へ来所し、歯科衛生士免許証を提示の上、PC版ホームページの「歯科衛生士用求職票ダウンロード」からダウンロードした求職票(=履歴書)により求職を申し込んでください。

※HPアドレスは「http://dh-support.net」です。

希望医院の選定・見学の申し込み

見学希望の衛生士はホームページ内の求人募集中医院一覧から希望する医院を1件決定し、事務局へ電話連絡の上来所し、見学を申し込みます。
その際、事務局は希望する医院へ連絡し、見学希望の衛生士へ紹介状と求職票(=履歴書)コピーを手渡します。


見学日と日数の決定

歯科医院は事務局からの情報により、見学希望の衛生士へ直接連絡し、本人との打ち合わせで見学日と日数(最大3日の範囲内で変更可とする)を決定します。


見 学

歯科医院側から事務局へ見学日および日数を報告し、衛生士は紹介状を持参して面接(見学)を行います。


採用可否、勤務可否の連絡

面接(見学)後、3日以内に医院、衛生士双方が採用可否、勤務可否を事務局へ電話連絡します。


マッチング結果について連絡

マッチング結果について事務局から医院、衛生士双方へ電話にて連絡します。

採用が決まった場合、歯科医院側から衛生士へ連絡し、通常通り双方で進めていきます。 もし、不採用の場合、登録衛生士は別の医院にて②から同様の手続きを行ってください。

登録衛生士支援事業

歯科衛生士復職支援センターでは、
知識向上や技術指導のためのイベントを定期的に開催しています。

令和元年9月8日(日)
復職支援講習会
イベント詳細はこちら

就職マッチングサポート

歯科衛生士として就職・復職したい方のための就職マッチングサービスです。

pagetop